fc2ブログ

障害がある人の就労支援

久しぶりの更新となりました、メンバーのHです。
寒暖差の激しい日々ですが皆様どの様にお過ごしでしょうか?

さて、私は2月18日に京都新聞文化ホールにて行われた「シンポジウム 障害のある人の就労支援」に参加してまいりました。
こちらは京都新聞社会福祉事業団の主催で2010年から行われているのですが、私自身は今回初めての参加となります。

前半のパネルディスカッションでは京都府の山下副知事らがパネリストとして登壇し、
各企業や自治体において取り扱っている事案や起きた出来事などを説明し、障害者雇用における現状や問題点が話題として上がりました。

後半は前半の内容や各々のエピソードをふまえた数人ずつのグループディスカッションが行われ、
その中で各自が抱いた感想や当事者としての苦労、支援側の思いなどが話し合われ、最終的にグループごとに話した内容の発表もありました。
また、最後にはパネリストへの質問も行われお開きとなりました。

私個人としては、今回このような形式のシンポジウムに初めて参加をしとても有意義な時間になったと思います。
グループディスカッションでは自分が以前の職場で感じた違和感や就活における疑問などを説明し、そこからいろいろな議論をしてきました。
活発な話し合いができてよかったです。
またこのようなシンポジウムに参加できたらと思いました。
シンポジウム0218
スポンサーサイト



相談

みなさんこんにちは。メンバーのHです。
1月25日(木)、アステップむろまちでは就職に向け専門家の方と面談する機会がありました。
面談を希望した数人がそれぞれ20分ほど悩みやアドバイスを頂く形です。
今回、私も希望をして相談に乗って頂きました。
個別面談

これまで学生時代も含めて就職活動というものは複数やってきていますが、
当然ながらその度に悩みや相談したいことはたくさん出てきて尽きることはありません。
もちろん今もいろいろと考えることはあるので、そのことをお伝えしました。

その中でプロの方から見て思ったことや感じたことを話していただき、
こういう考えを持ったらいいのではないか、こう思ったらいいのではないか等を言って頂けました。
自分を客観視しようとしても見えない部分というのは少なからずあります。
そういう己では気付かない面を教えてもらえるという意味でとても有意義だったと思いました。

アステップの最終ゴールはもちろん職に就いて働くことです。
その道を進むためにもとても良い機会だと思いました。

プログラム中におやつ!?

皆さんこんにちは。メンバーのHです。
今回はストレスマネジメントというプログラム中に配られているお菓子について取り上げたいと思います。

仕事中に適量のおやつを食べるのは脳や身体に良い影響を与えるとされています。
とりわけ甘い菓子に関してはブドウ糖を吸収することで脳の活性化や集中力向上にも繋がると言われており、
皆様の中にも職場デスクに飴やラムネなどを置いてる方もいらっしゃるかもしれません。
また囲碁や将棋、カーリングなどでは大きな大会中に食べられてる菓子が注目されることもありますよね。
これらはすべて頭を使うもので脳のエネルギーを大量消費するため欠かせないものでしょう。

アステップのプログラムでは基本的にお菓子を食べられるのがストレスマネジメントのみとなります。
おやつ時間というのは当然ストレスを和らげたりリラックス効果もありますよね。
そんなプログラム中に食べられてたお菓子の一部を今日は紹介したいと思います。
おやつ1
おやつ3
まずは東京の某有名洋菓子店のクッキー。
もちろん味のクオリティは言うまでもありません。
おやつ4
おやつ5
次にとある方が持ってきたのは旅行で行った余部鉄橋のお土産クッキー。
クッキーに印刷された鉄道がかわいい。
おやつ6
そしてこちらは沖縄名物ちんすこう。
ちなみに私が食べたのは超定番の黒糖味でした。

こんな風に毎回プログラム中にいろんなおやつが出てくるので楽しみになってきます。
おやつは人を幸せにしますね。

初詣

こんにちは。メンバーのHです。
2024年になりまして、アステップも4日から動き始めています。
朝のミーティングをしてラジオ体操や掃除を済ませてから、初詣に行ってまいりました。
行先はアステップから歩いて約25分、上京区にある護王神社です。
神社1
神社2
こちらイノシシにちなんだ神社となっており、様々な場所にイノシシのモチーフがあります。
神社6
神社7
なんとこの日は、突然変異で白い毛となった本物のイノシシを見ることが出来ました。
名前は「かりん」ちゃん、「幸運の白イノシシ」だそうです。
神社3
神社4
そういえばアステップでやった年末のプログラム中には正しいお参りの仕方もありました。
二礼二拍手一礼のあれです。
それを思い出しつつ一番大事なお賽銭を入れて今年一年のことを願いました。
祈願のあとはおみくじということで引いてみたところ、「末大吉」とのこと。
末大吉は初めて見ました。「吉凶いまだわかれず」とのことですが………。
神社5
神社8
参加した皆がお参りを済ませ、また25分ほどかけてアステップに戻りました。
往復50分、神社滞在時間より歩いた時間のほうが多いですね。
ちなみにこの護王神社、足腰の守護神が祭られてるそうです。
つまり、歩くことで足腰が鍛えられてよくなるということでしょうか(笑)
神社9
神社10
こんな感じでアステップも新しい1年が始まりました。
このブログをご覧の皆さん、今年もよろしくお願いいたします。

2023年最後のレクと挨拶

こんにちは、メンバーのHです。もうあと一週間で1年も終わりますがいかがお過ごしでしょうか?
私はテレビ欄が特番ラッシュになってるのをみて、年末を実感しています。
さて、アステップでは先週金曜日にレクリエーションとして八つ橋作りを行いました。
八つ橋1
八つ橋2
電車と送迎バスを乗り継いで行ってきたのは、右京区にある「八つ橋庵とししゅう やかた」さんです。
八つ橋3
八つ橋4
到着し部屋に案内されると、すでに八つ橋を作るためのものがいくつもありテンションが上がります。
言われたとおりに準備を済ませ、さっそく取り掛かることに。
まずは卓上コンロに火をつけ、白い粉を混ぜ混ぜし、コンロ上の蒸し器に流し込み7分待ちます。
八つ橋5
八つ橋6
次に蒸しあがったものを手元にあげて、きな粉を付けた綿棒で伸ばしていくとのこと。
伸ばしたら3等分に切り、それぞれ抹茶粉やニッキ粉と含ませ色と味をつけて丸めていきます。
八つ橋7
八つ橋8
そして丸めたものにきな粉をまぶし薄く延ばして四角く切り、餡子を入れて三角に包んで完成です。
うまくできたでしょうか?できたものはタッパーに入れて持って帰ることが出来ました。
八つ橋9
八つ橋10
八つ橋を作った後は各々で休憩をしたり併設してるお土産屋さんで買い物をするなどの自由時間でした。
私はというと、こちらの二階にある「ししゅう美術館」で様々な刺繍を見て回ることに。
八つ橋11
八つ橋12
こちらの「ししゅう美術館」は有名な浮世絵などを刺繍で作っており、とても見ごたえがありました。
「こんなものまで刺繍にしちゃうの!?」とびっくりすることもしばしば。
そんな感じでとても楽しく、帰ってから食べた八つ橋も美味しくていいレクリエーションでした。
八つ橋13
八つ橋14
さて、おそらく今年のブログ更新はこれで最後となるでしょう。
ちなみにアステップでは年末に向けて大掃除などがあるので頑張ります(笑)
そして今年1年、こちらのブログとアステップに関わったすべての皆様に感謝したいと思います。
本当にありがとうございました。どうぞ皆様、良い年末年始をお過ごしください。
プロフィール

アステップむろまち

Author:アステップむろまち
アステップむろまちのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそアステップむろまちへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR