FC2ブログ

実習報告

こんにちは、アステップむろまちのTですヽ( ´_`)丿
今回初めてブログを書きます。
生暖かい目で見守って下さい笑。



今回は私が行った2週間の長期実習と呼ばれる訓練について書こうと思います。

実習先は織物の総合PR館で、業務内容は売店での接客、品出しが主です。


自宅から約30~40分かけて実習先に到着し、まずは清掃を行います。
商品の入っているガラスケースを雑巾で拭きます。毎日するのですが、日によって違うガラスケースを拭きました。お客さまの目にホコリなど汚れが見えないよう、丁寧に拭くことを意識して清掃しました。


そして、次に接客ですが、外国の方が多いのでジャスチャーや簡単な英語で何とか乗り切りました。
同じ言語じゃなくても伝わることが感動しました。「日本語で数字の2は何と言いますか?」と英語で聞かれたときに「に、ですよ」と私が答えるやりとりがあり、それが楽しく、心に残りました。


また、接客、品出し以外でネクタイの箱を折る作業も頼まれたのですが、説明されてから一回で箱折りが覚えられ、スムーズにできたことがあり、いつもアステップでしている内職がここで約に立つとは…!と思いました笑。


実習先さんからの私の評価は、「今までの研修生の中で一番だったよ!」と言われてとても嬉しかったです。特に挨拶が褒められ、いつもアステップでしている挨拶練習がここで約に立つとは…!と思いました(2回目)



いつもの訓練が本当に約に立つと実感できた実習でもありました( ̄^ ̄)ゞ


スポンサーサイト

全員が直面する悩み?!(後編)

こんにちは。アステップメンバーのIです。
今週もアステップに来た皆さんが、
まず気になるだろう実習に関する疑問をテーマに書いていきます。
どちらかというと人に聞きづらいものだと思うので
あらかじめ知っておくと良いかもしれません(*゚ェ゚*)

いつになったら実習へ行けるんだろうというのは、
聞いたこともあれば、逆に聞かれたこともあります。
傾向としては、ある程度の期間在籍したら
皆さん週に一回以上は短期実習に行っていると思います。

もちろんペースは人それぞれで、短期実習へ行くタイミングが遅ければ
長期実習も同じく…とは限りません。
例えばですが私の場合、短期実習の方は今まで月2回の実習に
2つ行っていましたが、週一の頻度になるのは今回が初めてです。

これだと人よりゆっくりめかなと思いきや、体験実習は在籍して
数週間で行った経緯があります。
なので、何が速くて遅いという概念が無の状態であるのが
分かるのではないでしょうか。
人は人、自分は自分なのでしょうね。

全員が直面する悩み?!前編

こんにちは。アステップメンバーのIです。
今週は4日しか平日が無く、以前と違う意味で更新が危うかったのですが、
ふと思いついたテーマがあり、2週にわたって紹介していきます。

アステップでは、来週から新たな短期実習が始まります。
実習先は元々お世話になっている企業さんで
短期実習先としてもお馴染みなのですが、
更に別の作業をさせて頂くことになり
私もその短期実習への参加が決まりました( /ω)

そもそも短期実習とは週に1回、もしくは月に2回のペースで数か月間、
実際の企業で指定された作業を行うことです。
なかには年に数回ある単発の実習があり、
それは主に体験実習と呼ばれています。

やはり就労に向けての準備のためアステップへ来ていて、
スタッフの説明を受けた後まず疑問に思うことは、
いつになったら実習へ行けるのだろう…ということです。

つづく…

長期実習の報告(職場編)

こんにちは。アステップメンバーのIです。
今回の記事は先週にアップするつもりだったのですが、
一週間前は急に涼しくなったのもあり体調を壊しました( ノД`)
これから書く内容は先週の日曜に大半を下書きし、おととい仕上げたものです。

…いざ働いてみるとアステップと勝手が違ったのが本音でしょうか。
普段は報告・連絡・相談は必ず行ってきたのですが、
実際の職場では空気を読み、自分で動き、時には待つことも大事だと学びました。
少し前のお仕事SSTでも"待つのも仕事のうち"という言葉が出たのを思い出していました。

と、ここまではやたらマジメモードですが、そこは憩いの場。
共に働いている方々やお客様が優しいです。
仕事を進めるために必要な助言も頂き、ためになりました。
それと、7,80%の力を保ちながら程よくリラックスして仕事に取り組めたのも
良かった点でした。

長期実習の報告 (経緯編)

こんにちは。アステップメンバーのIです。
相変わらずシフトの関係でブログ更新が危うい状態です(;゜0゜)

今週と来週は私が今行っている長期実習について語っていきます。
今回お世話になっているのは京都市内のある喫茶店。
地域密着型の憩いの場として知られている場所で、接客と調理補助をさせて頂いています。

かつてアステップでお試し期間時に参加した就活講座で
職種研究シートの作成に取り組みました。
内容を一言で伝えると、"カフェで働いてみたい"というものでした。

最初に見学に行ったのですが、印象や雰囲気もよく働くのがワクワクしてきたのでした。

次回につづく…
プロフィール

アステップむろまち

Author:アステップむろまち
アステップむろまちのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそアステップむろまちへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR