FC2ブログ

作業~課題が見いだされる訓練~

こんにちは! メンバーのTです。

アステップでは、障害や病気のある人が、就労をめざして日々訓練に取り組んでいます。
「事業所ではどんな訓練をしていますか?」
これは面接でよく訊かれる質問です。
意外と答えるのが難しいんですよね……。

パン生地をこねるとか、ネジを作るとかそういうことをしているわけではないし……。
所内清掃は毎日しているけれどもそれは清掃業者になるためではない……(なってもいいのですが)
チラシ折りやパンフレットの封入、お菓子の袋詰め、球根にひたすらテープを巻く作業、封筒宛名書き……時季によっていろいろな内職作業を請け負っていますが、いずれも、それ自体が目的なのではありません。作業を通して、「働くということ」を学んでいるのですね。
「自分はどんな目的意識を持って作業をしているか」、「その作業の課題は何か」……ということを普段から少しずつでも考えておくと、面接で訊かれたとき答えやすいですよ!

「プログラム」のことなら、だいぶ答えやすいですね。
自己理解プログラム、認知行動療法、ソーシャルスキルトレーニング、ビジネスコミュニケーション、ストレスマネジメント、社会生活力プログラム……だいたいプログラムの題名で目的が分かるし、「何を学ぶプログラムか」ということも講師の方から説明してもらってますからね。
それぞれのプログラムについて、また機会があれば詳しくご紹介したいと思います。
スポンサーサイト

電話は怖くない

こんにちは! フジロックは富士山のふもとでやっていると最近まで思い込んでいたメンバーTです!

ところで、アステップでは「電話番」も訓練生の仕事となっています。
曜日ごとに担当を決めて、電話が鳴ったら、基本的にはその担当者が電話をとります。担当者がいないときは近くにいるメンバーがとります。
私はアステップに初めて電話したとき、そのことを知らなくて、スタッフの人だと思ってました……。訓練生が電話の取次ぎをしていると知って、「そういうこともするんだ、すごいな」と感心しました。
電話の取次ぎは就職先で必ず役に立つスキル&評価されるポイントなので、アステップ内で練習できるのはラッキーですね。
もちろん電話番を初めて担当するときは、事前にレクチャーと練習タイムがあるので、心配はありません。
緊張してカミカミになったり、相手の名前を聞き取れなかったりしても……まあ、そんな大きな問題にはならないので、大丈夫です。怒られたりとかはないです。
いくらでも失敗していい練習環境って、なかなかないですよ? 
またとないチャンスと思って、メンバーの方は、積極的に電話をとっていきましょう!

アステップに電話をくださる方におかれましては、「電話をとる人はスタッフとは限らない」ということを頭の片隅に入れておいていただけると、話がスムーズかと思われます。(スタッフがとることもありますが……)
もしかしたら、訓練生が、何度もお名前を尋ねたりするかもしれませんが、あたたかく接していただけると大変ありがたいです。

プロの清掃

こんにちは! メンバーのTです。

今日はアステップで毎日行っている作業……「清掃」についてご紹介したいと思います。

「毎日、みんなで所内の清掃をしています!」と聞いて、皆さんはどんなイメージを持ちますか?
(学校でやるようなやつね……)、(職場を綺麗にするのは基本だよね……)
そんな感じでしょうか?
私もアステップに実際に通うまではそう思っていました。学校の掃除、または会社でデスク周りを掃除するようなイメージ。

が!! やってみてびっくり!!
こんなに高いレベルを要求される仕事だったとは……!
結構難しいです。手を動かすのはもちろん、目も動かす、口も動かす、頭もフル回転。観察力やコミュニケーション力が必要とされます。
アステップの所内清掃では、清掃の指示を出す役割(リーダー)もメンバーがやります。リーダー以外の人も、「指示待ち」で立ち尽くしていてはいけません。報告・連絡・相談は必須。さらに毎回、清掃終了後に「ふり返り」をして、反省点を次につなげるようにします。
チームで行う「清掃」は、あらゆるビジネススキルの基本がギュッと詰まった作業なのです。
運動部でいうところの基礎練。筋トレ。
これを毎日することで、就労に必要なスキルがぐんぐん身につくんですね。

もちろん最初から上手にはできません。私も通い始めの頃は、清掃がうまくできなくて落ち込むことが多かったです。テキパキと手際よくリーダーの仕事を務める人を見て、「あんなに上手にリーダーできない……」と思うこともありました。「あの人は私よりずっとあとに入所したのに、もうこんなに仕事を覚えてる……」と焦ることもありました。
でも、結局「デキる」とか「デキない」は人それぞれなので……。飲み込みが速いタイプ、遅いタイプ、いろいろな人がいます。他の人を気にして焦っても仕方ないなあ……と悟ってからは、自分なりに頑張ることができるようになりました。

清掃、奥が深いです。
本当にすごく高度なことをやっているので、アステップで清掃に取り組んでいる人は「私えらい!」って自信を持ってほしいし、ご家族の方は、ぜひ褒めてあげてほしいです。

では、またこんど!

日々、前を向いて


大型台風一過。古く、野の草を吹き分ける
ほどの風であったことから台風は「野分」
とも呼ばれていたそうです。

現代では、トラックを横倒しにし、強風にあお
られたタンカーが関空への連絡橋に衝突する等、
いろんな所で交通が分断されています。

私の住む集合住宅でも、ベランダにある仕切り板

「非常の際は、ここを破って
 隣戸へ避難してください。」

ってやつが、強風に破壊され、毎日お隣さんと、
こんにちは…

停電の地区等も大変だと思います。早く
日常に戻れることを願っております。


アステップも、午前中まだ台風が来ていな
かったものの、午後からの影響を見越して、
閉所となりました。

台風は、ちょっとそれてしまうと何事も
なかったかのように晴れたりもするので、
通勤通学する方も、判断が本当に難しい
ですよね。


私は不要不急の外出は控えるつもりでしたが、
日々の作業を自分で不要不急だ!と言ってしまう
のも、ちょっと悲しいです…


「ネガティブ思考をどのようにして、ポジティブ
で人生を向上させるような思考に置き換えるか」
(第13回 自分研究プログラム
~ポジティブ思考とネガティブ思考~より)

日々の作業は不要不急→
優先事項を自身で判断し、外出を控えることを
最優先することもまた訓練のうちである(・ω・ゞ

どですかね?


アステップには皆、働くことを目標に
通所して来ています。
多くの人が暮らす社会の中で、たとえ
それがどんなに些細な仕事であっても
「はたらく」ことが不要だなんて、
そんなことないから!


私がオギャーと産声を上げた北海道の、地震の
被害状況も心配ですが、いま自分に出来る
ことに、前向きに取り組んでいきたいと思って
いる、メンバーNでした。(´。•ㅅ•。`)ノシ





Check it out yo!


一瞬、気温の下がった日もあって、そろそろ
夏も終わるのかなぁと思ったり

はたまた相変わらず何とも言えない、べたっと
身にまとわりつくような暑さが戻ってきたり

残暑ひときわ身にこたえるこのごろ、皆さま
夏の疲れ、出ていませんか?


この季節は、虫さんたちにとって過ごし易い
のか、蚊がやたらと元気。さぁ吸いまくるぞ!
って…


ここ最近のアステップは、人が少なく若干
淋しい感じです…これだけ暑さが続いたら
体調崩してもおかしくないよ、と思っていたら
どうやら、長期実習行ってる方が多いようですね。

心配して損したぜ!m9(; ・`д・´)ビシィッ


皆それぞれが、様々な現場で経験を積ませて
頂けているわけで、大変喜ばしいことです。


毎日の清掃作業等、人がいなくて困ることも
ありますが、残っているメンバーさん達も

「やりがいに繋がる」
「やるべきことが増えて嬉しい」
「ただただ光栄です!」

と、前向きな発言ばかりで溢れかえっており
ますよ!('ω')┘クゥ~ッ


もうひとつ、平成30年8月25日(土)京都新聞
夕刊に卒業生の方が掲載されました。

伝統産業である、京鹿の子絞りの老舗企業に
就職され、活躍されているそうです。まぁ
あのUさんならやれると、アステップに
おられた時から私は思ってましたけどね!


おそらくこの件については次号のアステップ
だよりにも、掲載されるはずですので、
皆さま是非ともお読みくださいませ~♪
ぺこり <(_ _)>




プロフィール

アステップむろまち

Author:アステップむろまち
アステップむろまちのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそアステップむろまちへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR